個人情報保護方針

業務上取り扱う当ゼミナールの顧客、取引関係者、従業者などの個人情報について、個人情報保護に関する法令及びその他の規範を遵守し、かつ自主的なルール及び体制を確立し、以下のとおり個人情報保護方針を定め、これを実行いたします。なおこの内容に関しては、継続的な見直しを行うとともにその改善・向上に努めることを宣言いたします。

 

1. 当ゼミナールは、個人情報の取得にあたり、適法かつ公正な手段によって行い、不正な方法による取得はいたしません。また取得に際しては、あらかじめその利用目的を書面等により明示するとともに当ゼミナールのホームページ等により公表します。

 

2. 個人情報の利用は、個人情報の主体であるご本人に通知するか、当ゼミナールのホームページに必要事項を公表した範囲内で、具体的な業務に応じて権限を与えた者のみが業務上必要な限りにおいて行うものとします。

 

3. 当ゼミナールは、個人情報への不正なアクセス及びその紛失、破壊、改ざん、漏えい等を予防するため、合理的な安全対策を講じるとともに、必要な是正措置を実施します。

 

4. 当ゼミナールは、業務を委託するために当ゼミナールが保有する個人情報を委託先に預託する場合は、当ゼミナールが定める基準に合致した委託先であるか等を確認し、書面により契約を締結して法令上必要な措置を講じることとします。

 

5. 当ゼミナールが保有する個人情報を第三者へ提供する場合は、予めその個人情報の主体であるご本人の同意を得るか、又は、次の事項について当ゼミナールのホームページに継続的に表記します。

(1) 利用目的に第三者提供が含まれていること

(2) 第三者に提供される個人データの項目: 氏名、性別、生年月日、電話番号、住所、購入(販売)実績等

(3) 第三者への提供の手段又は方法: 現金入金予定書、購入申込書、発送依頼書、支払明細書等

(4) 本人の求めに応じて第三者への提供を停止すること

 

6. 当ゼミナールは、当ゼミナールが保有する個人情報の主体であるご本人から、自己の情報について開示、訂正、追加又は削除、利用停止又は消去、第三者提供の停止の求めがあったときは、これに遅滞なく対応します。

 

7. 当ゼミナールでは、個人の権利利益の一層の保護を図り、個人情報の保護に関するトラブル等の発生を未然に防止する観点から、次に掲げる種類の内容を含む個人情報に関しては、それを取得する場合に、より厳格な安全管理体制の下で第三者提供は行わない (「個人情報の保護に関する法律」 第23条第1項第1号から4号に相当する場合を除く) 措置を実施します。

(1) 思想、信条及び宗教に関する事項

(2) 人種、民族、門地、本籍地 (所在都道府県に関する情報を除く。)、身体・精神障害、犯罪歴、その他社会的差別の原因となる事項

(3) 勤労者の団体権、団体交渉及びその他団体行動の行為に関する事項

(4) 集団示威行為への参加、請願権の行使及びその他の政治的権利の行使に関する事項

(5) 保健医療及び性生活に関する事項