報道関係

創立17年目になると、メディアで取り上げられる機会が増えてきました。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

「反転マスタリー講座」のシステム開発を愛媛新聞が掲載

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

(2016年6月26日付け)

「反転マスタリー講座 中学生版」のシステム開発の模様を紹介していただきました。

「反転マスタリー講座」は、看護師国家試験対策で実践してきた「反転授業」と「マスタリー学習」を組み合わせた「反転マスタリー」という学習法を中学生対象の学習塾に提供するためのシステムです。テキスト、プリント、オンラインでの動画視聴、テストの受験などシステムを学習塾の先生の立場になって作成しました。

 

 

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

教育ITEXPO セミナー講師として、小山代表が講演

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

(2016年5月20日)

ライブネット授業とICTを融合させ、実現できた「反転マスタリー講座」を紹介しました。実際に、看護師国家試験対策講座では、入塾当初は既卒で受験に不安がある、学年下位5%で学校をやめたいという受講生が、反転マスタリーの学習法を取り入れ、成果を上げたという実例を挙げながら紹介しました。

効率の良い学習方法、また、アクティブ・ラーニングの実現のため、反転マスタリーという学習を中学生の教育に取り入れるためのシステムとして「反転マスタリー講座」の内容・活用法を紹介しました。

 

 

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

NHK「ニュースウオッチ9 インフルエンザ流行!受験生たちはいま」

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

(2015年1月7日取材・放送)

受験前に流行するインフルエンザに罹らない対策として、徹底した手洗いを実施している学校とともにライブネット授業が紹介されました。

通学型の予備校では、行き帰りの電車や授業中の教室の中でインフルエンザの菌が蔓延し、結果、年に一度の国家試験を受験できない、高熱と悪寒にさらされながら受験する事態に陥るという話を耳にします。実際、通学型の予備校を選び、国試の直前講習でインフルエンザに罹り、試験当日は試験どころではなかったという弊社の受講生の友達が存在しました。取材中そのような事例を紹介しながら、ライブネット授業のお話をさせていただきました。

突然の取材でしたが、受講生の協力のもと授業を行い、通学も必要ない、教室は自宅、安全な国試対策として「ライブネット授業」の様子が全国に放送されました。

 

 

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

『YouTube 大富豪7つの教え』菅谷信一著作

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

(2013年11月30日ごま書房新社発売)

看護学生の多くが苦手とする解剖生理学の解説、看護師国家試験を見事合格したゼミ生の努力の軌跡、講師の日常生活・趣味をYouTubeで紹介していると、問い合わせをいただく看護学生から「YouTube、見ました!!」「解剖生理もあんな風にYouTubeで説明しているとわかりやすく、楽しいと感じるようになった」「あんな説明をしてくれるのなら国家試験の対策も楽しくガンバレル!」とYouTubeの効果を耳にするようになりました。

 

このYouTubeの更新は、もともと、師である菅谷信一氏から指導をいただいたのが、きっかけでした。

 

そして、YouTubeの本数を重ねていくうちに、ありのままの言葉や、看護学生なら当然、知っているだろうと思っていたことを説明することが楽しくなりました。YouTubeの配信を積み重ねていくうちにいつの間にか看護学生から信頼を得ることができていて、何時間もやり取りして決めていた入塾が、YouTubeの内容から信用・信頼を頂き、通年講座の入塾生が増えるようになりました。

菅谷氏にこの様子を報告したところ、この本に掲載していただくことになりました。